勉強法 英語

失敗!英語学習で絶対にやってはいけない勉強法 5選【経験談】

Erinaです。

・英語学習を続けているけど、伸びている感じがしない。
・私がやっている勉強をこのまま続けて、大丈夫かな?

成功例は、世の中に数多く存在します。

それをそのまま、マネするのは難しいです。
なぜなら、成功例を言っている人と、自分の現在地(学習時の実力)や、1日に勉強できる時間は違うからです。

私が今までに英語学習をしてきて、失敗した勉強法を紹介します。

早く英語力を伸ばしたい方は、絶対に!マネをしないでください。

Let's get started!!!

「知っている」だけでなく「使える」英語が身につく。
≫無料LINE登録はこちらから

無料LINE登録で有料級の特典をプレゼント
・基礎英文法ガイド(初心者向)
・よく使う前置詞30選 (解説、イメージ図と例文)
・英会話フレーズ集

【失敗談】英語学習で絶対にやってはいけない勉強法 5選

  1. 目的・目標を決めず、ただ行動する
  2. 文法・発音など、基礎を学ばない
  3. 聞き流すだけなど、「○○だけ」という勉強法を続ける
  4. 英語の勉強法についての情報を収集してばかり
  5. いろんな教材をやりまくる



1. 目的・目標を決めず、ただ行動する

目的・目標設定が明確でなく、ただ本を買ったり
英会話スクールに通い続けることです。

行動するのは素晴らしいですが…。

 

ゴールがないマラソンで、走りたいですか?

最初の走り出しはいいですが
「あれ?このレースのゴールってどこ!?」
とゴールが見当たらないと、一気に不安に陥ります。

目的や目標を高くするのは、もちろんいいですが
そこにいくまでの、中間地点も決めるといいです。

目指すべきゴール(目的・目標)があると、道を決めることができますし
たとえ道から外れても、戻ってくることができます。

どうやって具体的に目的・目標を決めたらいいの?

目的達成シート(PDFデータ)

上記のPDFデータに、実際書き込んでみることをおすすめします。
例を参考にして、ぜひ白紙に書いてみてください^^

書き方に困ったら、コチラを参考にしてください。

関連記事
【保存版】英語学習を進めるための具体的な目的・目標の決め方

Erinaです。 ・目標や目的を具体的に決めたほうがいいって聞くけど、「具体的に」ってどうやってやればいいの? ・目標や目的をなんで、決めたほうがいいの? ・目標や目的を決めて終わってしまう。忘れてし ...

英語学習を挫折するタイミングのほとんどは、ゴールを見失う時です。

またはどれくらい進んだかわからず、ゴールが非常に遠く感じてしまうときです。

 

2. 文法・発音など、基礎を学ばない

基礎がない、基礎がしっかりしていないところに
建物を建てたらどうなりますか?

倒れるか、ゆがみますよね。

 

スポーツや楽器をする時でも
始めに習うのは、基礎です。

英語も全く同じです。

私は文法嫌いで、文法学習を避けて、英語学習を続けていました。
(英会話スクールでひたすらネイティブと話す。)

なんとなく話せた気にはなりますが

・文構造がわからないので、単語しか言えない
・フレーズばかりを暗記することになる
・細かい内容を、相手に伝えることができない

自分自身で、英語を組み立てるために、英文法を理解することは、必須です。

関連記事
英文法は勉強する必要ない?|苦手だった私が伝えたい英文法を学ぶ意味

Erinaです。 ・英文法を勉強した方がいいって聞くけど、本当?・日本語だって、文法を意識して、話しこたことないけど。・英文法書は難しい用語ばかりで、続かないし、本を読んでる最中に寝ちゃう…。 &nb ...

Erina
昔に戻れるなら、「好き嫌いせずに、もう少し英文法をやってみて。英語が楽しくなるから!」と伝えたい…。

文法を含む、基礎学習を始めて、理解し身につけていくにつれて
リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング
全ての力が、総合的に上がります。

 

私は初心者のとき、英文法と英語の発音に関する本を1冊ずつ、徹底的に読み込み、理解、身につけました^^

英文法:カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業

英語発音:カラー改訂版 音声ダウンロード 世界一わかりやすい英語の発音の授業

英文法の習得の詳細について、もっと知りたい!

関連記事
【簡単】中学英文法をマスター!勉強法3選|完全無料の方法あり

Erinaです。 ・英文法が大切なのはわかっているけど、続かない…。 ・売れている文法書を買うけど、一冊終えたことがない…。 (家に本がたまっていく…) ・お金をかけずに、勉強する方法はありますか? ...

英語の発音の詳細について、もっと知りたい!

≫ 発音記事一覧



3. 聞き流すだけなど、「○○だけ」という勉強法を続ける

「○○するだけ」という方法で、英語が話せるようになったら
日本人のほとんどは、英語が話せるようになっています。

確かに、やらないよりは、聞くだけでもやった方が良いです。
ただ、膨大な時間がかかります。

 

私たちは赤ちゃんの時から、大量の日本語を聞いて
話せるようになっていきます。

ですが、同時にアウトプットしようとしています。

2歳の甥っ子がいるのですが、彼は聞こえる音を理解して
それを一生懸命、アウトプットしようとしています。

「聞くだけ」では話せるようにはなりません。
アウトプットが必要です。

 

歌がうまく歌えるようになりたい!といって、プロ歌手の歌を聞くだけで、うまく歌えそうですか?
自分で声を出して練習しないと、上達はしません。

カラオケで
「あんなに聴いたのに、歌おうとすると難しい…。」となった経験はありませんか?

インプットとアウトプットの両方を、バランスよく行っていくことが
とても大切です。

 

4. 英語の勉強法についての情報を収集してばかり

ごめんなさい。
もう1度言います。楽な方法はありません。

私もずっと探していました。

✅ もっと楽な方法ないかな?
✅ もっと効率よく、英語を習得できる方法はないかな?

 

情報収集に時間をかけても、英語が話せるようにはなりません。

1度情報収集したら、自分でできるところからやってみる。

その時、必ず期間を決めてください。

今から3か月はこのやり方に集中する!
他で情報収集をしない!と決め、

3か月経ったら、やってみてどうだったのか、を分析しましょう。

そのやり方のままで行くのか
軌道修正をして、他の方法でいくのか(情報収集し直す)
を再度、考慮します。

 

5. いろんな教材をやりまくる

本屋さんに行くと、よさそうな教材であふれています。

情報収集すると、いろんな教材に出会います。

手あたり次第やっても、やった気にはなりますが、身につきにくいです。

効率的かつ効果的なのは、決めた教材をやり込むことです。

 

英語を身につけたいのであれば
「何度も繰り返し行う」しかありません。

 

英語教材の選び方について、もっと詳しく知りたい!

関連記事
「自分に合う」英語教材の選び方|3つの方法と注意点【初心者向け】

Erinaです。 ・どんな英語教材を選んだら、いいのか分かりません。 ・家に大量の英語教材はあるが、英語力が伸びた実感がありません。 ・教材を買っても、続きません…。 とよくご相談を受けます。 今回は ...



まとめ|英語学習で絶対にやってはいけない勉強法5選

英語の勉強法の失敗例5選をご紹介しました。

  1. 目的・目標を決めず、ただ行動する
  2. 文法・発音など、基礎を学ばなかった
  3. 聞き流すだけなど、「○○だけ」という勉強法を続けた
  4. 英語の勉強法についての情報を収集してばかり
  5. いろんな教材をやりまくる

 

私自身、英語学習で誰よりも失敗や挫折をしてきました。

そんな私だからこそ、皆さんには最短ルートで、目指すところまでいってほしいです。

英語初心者の方が、TOEIC800点以上レベルの英語力が身につく方法をまとめました。(20,000字超)

おすすめ記事
【英語脱初心者】TOEIC800点レベルの英語力が身につくロードマップ

「知っている」だけでなく「使える」英語が身につく。 ≫無料LINE登録はこちらから 無料LINE登録で有料級の特典をプレゼント ・英文法完全ガイド(初心者向) ・よく使う前置詞30選 (解説、イメージ ...

Erina
持てる全精力をこの記事に注ぎ込みました。

 

Thanks.

「知っている」だけでなく「使える」英語が身につく。
≫無料LINE登録はこちらから

無料LINE登録で有料級の特典をプレゼント
・基礎英文法ガイド(初心者向)
・よく使う前置詞30選 (解説、イメージ図と例文)
・英会話フレーズ集

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Erina

英語講師|元営業ウーマン|学生時代、英語が大の苦手|大学生の時、オーストラリア留学で価値観変わる|英語苦手な初心者に向けて、わかりやすく、英語の楽しさを発信
TOEIC320点→835点|英検準1級|TESOL
プロフィール詳細>

-勉強法, 英語

\楽じゃないけど、楽しく英語が学べる情報満載/
無料登録して3つの有料級特典をもらう!
\楽じゃないけど、楽しく英語が学べる情報満載/
無料登録して3つの有料級特典をもらう!