英文法 英語

【混乱する方へ】進行形とは?|「現在形」と「現在進行形」の違いについて[時制]

2020年9月9日

Erinaです。

・どういう時に、進行形を使ったらいいのかわからない…。
・現在形と現在進行形の違いが、いまいちわからない…。
・いつも混乱してしまいます。

こういった疑問に、お答えします!

Let's get started!!!

■ 進行形を使う前に大切なこと

自分が言いたいことを、映像で思い浮かべること

進行形を使う時以外でも、英語を話す際は、重要です。
映像や絵として、頭の中でイメージしてみてください。

最初は「難しい…。」と感じるかもしれませんが、ぜひ練習してみてください。

会話とは自分の頭の中にあるイメージを、相手にきちんと伝えることです。
よりリアルにわかりやすく伝えることで、相手にも共感してもらいやすくなります。

 

■ 現在進行形とは?

1. 形

be動詞+動詞のing形

現在進行形 「am / are / is + 動詞のing形」
過去進行形 「was / were + 動詞のing形」
未来進行形 「will be + 動詞のing形」

2. 意味

現在進行形 「今まさに~している。」
過去進行形 「過去、その時まさに~していた。」
未来進行形 「未来、その時まさに~しているだろう。」

動作が、今まさに!過去のその時まさに!未来のその時まさに!
進行している状態・状況を相手に伝えたいときに使います。

動作が「今まさに」「過去その時まさに」「未来その時まさに」の時です。

3. 進行形の疑問文と否定文の作り方

疑問文 否定文
Be動詞を主語の前に置く
(未来進行形の時、助動詞willを主語の前に置く)
Be動詞の後に「not」を置く
(未来進行形の時、助動詞willの後に「not」を置く)
Are you studying English?

Was he crying alone?

Will you be flying?

You are not studying English.

He was not crying alone.

You will not be flying.

疑問文についての詳しい作り方、考え方

4. 「-ing」のつけ方

-ing

▶ほどんどの動詞

play → playing, read → reading

go → going, see → seeing

eを消して、-ing

▶語尾が、「-e」の動詞

make → making, take → taking

come → coming, have → having

語尾の子音を重ねて、-ing

▶語尾が、「母音1つ+子音1つ」の動詞

cut → cutting, get → getting

begin → beginning, swim → swimming

ie → -ying

▶語尾が「-ie」の動詞

die → dying, lie → lying

注意1:「母音1つ+子音1つ」であっても、子音がy, wのときは、子音を重ねません。(例)play →playing, know → knowing

注意2: 「母音1つ+子音1つ」であっても、最終音節が強く発音されない(アクセントが後ろではない)ときは、子音を重ねません。(例)visit → visiting, open → opening

注意3:lookは、「母音2つ+子音1つ」と捉えられるため、lookingになります。

※ 現在形と現在進行形の違い

よくわからないまま、使っているときありませんか?(私はありました。

下の例文の違いをイメージしてみてください。

【例文】

①I am studying English in my room.
 私は(今まさに)部屋で英語を勉強しています。

②I study English in my room.
 私は(普段)部屋で英語を勉強します。

①は「今まさに」部屋で英語を勉強していることを表現しています。

②は「普段」部屋で英語を勉強していることを表現しています。今勉強しているわけでは、ありません。

現在形は主に、習慣を表現したいときに使います。

進行形は、今・過去・未来のその時「まさに~(進行)している」ときに使います。

もう1つ例文を見ていきましょう。

③What are you doing?
 あなたは、今まさに何をしていますか?

④What do you do?
 あなたは(普段)何をしていますか?(⇒お仕事は何ですか?)

③は、今何をしているか、を尋ねられています。

④は、普段何をしているか(仕事)、を尋ねられています。

ここをしっかり区別しないと、答えることができなくなってしまいます。

日本語を見ながら、ぜひ情景を映像として思い浮かべながら発音してみて下さい。
より違いがわかり、覚えやすくなります。

▶ 現在進行形の例文

She is sleeping now.
彼女は今(まさに)眠っています。

I am coming there.
私は(今まさに)そこへ向かっています。

We are eating lunch.
私たちは(今まさに)昼食を食べています。

He is watching TV now.
彼は今(まさに)テレビを見ています。

What are you doing?
あなたは(今まさに)何をしていますか?

▶ 過去進行形の例文

I was doing my homework.
私は(過去その時)宿題をしていました。

Were you speaking with our teacher?
あなたは(過去その時)先生と話していましたか?

He was crying alone.
彼は(過去その時)一人で泣いていました。

What were you doing then?
あなたは(過去)その時何をしていましたか?

Who was sleeping in the room?
(過去その時)部屋で眠っていたのは誰ですか?

▶ 未来進行形の例文

We will be playing the piano tomorrow.
私たちは明日(その時)ピアノを弾いています。

It will be raining in the afternoon.
午後(その時)、雨が降っているでしょう。

I will be welcoming them at the party.
私は(未来のその時)パーティに彼らを迎えています。

She will be coming there this time tomorrow.
彼女は明日の今頃、そこに向かっているでしょう。

What will you be doing in a year?
あなたは1年後何をしていますか?

 

■ 最後に|文法を理解したら、音読しよう!

例文を読みながら、情景をぜひイメージしてください。

ただ、英語を読んで日本語を読んで、、、の繰り返しではなく
情景をイメージしながら読むと、身につくスピードが変わってきます^^

イメージすることの最大の恩恵は、自分がいざ英文を作って話すときに

映像 ⇒ 英語

になりやすくなります!日本語に介す必要がなくなります。
もちろん、いきなりではないですが…

繰り返し何度も何度も練習することで、身についた!が実感できます^^

 

Thanks.

-英文法, 英語
-