英文法 英語

超便利な「What」の使い方を完全マスター|疑問詞、関係代名詞、複合関係詞

Erinaです。

・Whatの使い方がいまいちわかりません…
・もっとWhatを使いこなせるようになりたいです!
・Howと混乱します…。

こういった疑問に答えていきます。

Whatが使いこなせるようになると、表現の幅がグンと広がりますし、楽に言いたいことを表現ができるようになります。

Let's get started!!!

■1. Whatの基本

Whatは「目的語(名詞)」を知りたい、尋ねたいときに使います!

英語学習者が初めに習う「What」の表現

What is this?
これは何ですか?

答えは「名詞」になります。

例えば、This is a hospital.
これは病院です。

This is good.
と形容詞で、答えないと思います。

 

「Whatを理解する ⇔ 名詞を理解する」につながります!

関連記事
【基礎英語】英語の「名詞」について|品詞を深く学んでいこう!

Erinaです。 「名詞」について深く触れていきます。 品詞が見えてくると、英文の構造がはっきりと見えてきます! 英文の構造が見えてくると、読解のスピードが上がります!! https://erinas ...

 

■2. Whatを使った表現

①:疑問詞 What

名詞」を尋ねる!が基本です^^

What is the date today?
⇒ It's April 23rd.
「April 23rd」という名詞(補語)を尋ねています。

What do you like?
⇒ I like Sushi.
「Sushi」という名詞(目的語)を尋ねています。

What do I call you?
⇒ Please call me Erina.
「Erina」という名詞(目的語)を尋ねています。

 

疑問詞Whatの例文

What do you do?
(普段)何をされていますか?/お仕事は何ですか?

What kind of music do you like?
どんな種類の音楽が好きですか?

What would you do if you were me?
あなたが私の立場だったら、どうする?

What’s the happiest thing my parents say to me?
親に言われて一番嬉しいことは何?

What am I supposed to do?
私…何をしたらいい?

What does your bag look like?
かばんは(見た目)どんな感じですか?

 

②:関係代名詞 What

関係代名詞Whatは、先行詞が必要ありません!
文章中で、主語(S)、補語(C)か目的語(O)になります。

whatの後ろの文章は「不完全文」です。
(不完全文とは、文章中にS、C、Oのいずれかが無い文章のことです。)

主語(S)

What she said isn't true.
彼女の言ったことは、本当ではないね。

補語(C)

That's what I want.
それが私がほしかったものです。

目的語(O):動詞の後ろや、前置詞の後ろにある名詞

I don't know what you said.
あなたの言ったことがわからない。

I don’t agree with what you did
あなたのしたことには賛成しないよ。

 

関係代名詞Whatの例文

・主語の位置

What you two have is what I one day hope to find.
二人が持っているものは、私がいつか見つけたいと思っているものです。

I think what I love is the way I feel with her.
私が好きことは、彼女と一緒にいる時の気持ちだと思います。

・補語の位置

That’s what you’ve been working on for one hour?
それが、1時間かけてしたこと?

Problems are what make us grow.
問題があるから、私たちは成長する。

That’s pretty much what I had in mind.
想像してた通りです。

All they could tell us is what we already know.
彼らが伝えたことの全ては、私たちもすでに知っていることだ。

・目的語の位置

I don’t know what he does.
彼が何の仕事してるか、知らないよ。

Do you know what I saw on my way to home?
家までの帰り道で、何を見たと思う?

Everyone found exactly what they needed.
みんなは大事なものを見つけた。

I asked myself what is the most important thing to me in the world.
私にとって最も大切なものが何か聞いてみたわけ。

It doesn’t matter what you look like.
見た目は関係ない。

It’s more important who we’re with than what we’re doing.
何をするかより、誰とするかが大事なのよ。

I just wanted to see what my students had written about me.
生徒が私のことを、何と書いているのか見たかった。

You can’t always get what you want.
欲しいものがいつも手に入るとは限らない。

Don’t you remember what you said to me?
あなたが私に言ったことを覚えてないの?

He cares more about what he looks like than how he’s playing.
プレーよりも格好を大事にしている。

You might not want to do it, but you have to do what’s right.
やりたくないかもしれないけど、正しいことをしてね。

 

メモ

関係代名詞whatは、映画やドラマを観ていても、本当によく使われています!
とても便利な用法です^^

関係代名詞whatや、他のwh節を使いこなせるようになると、難しい単語を使わなくても
言いたいことを表現できるようになります!

この動画(ニック式英会話)は、目から鱗です!

 

③:複合関係詞 Whatever

複合関係詞Whatever(=No matter what)は、先行詞を持たず、名詞節や副詞節を作ります。

名詞節訳「~するのは何でも」 ⇒ 名詞の位置に置く
副詞節訳「たとえ何が~しても」 ⇒ 副詞の位置に置く

 

複合関係詞Whateverの例文

名詞節

Whatever he says is always right.
彼の言うことは何でも、いつも正しい。(主語の位置)

I'll give you whatever you want.
あなたが欲しいもの何でも、あげるよ。(目的語の位置)

副詞節

Whatever you decide, I’m with you.
君が何を決断しても、味方だよ。

Whatever the problem is, you can work it out.
たとえどんな問題があっても、上手くいくよ。

Whatever we pick, she would have told us it’s wrong the one.
彼女はたとえ私たちが何を選んでも、間違ってるって言うだろうね。

No matter what I say, no matter what I do, please do not let me drink alcohol.
私が何を言おうと、何をしようと、お酒を飲ませないで。

No matter what happens, I want you to stay in Japan.
何があっても、あなたには日本にいてほしい。

 

④:感嘆文 What

「What+名詞+SV~!」で「なんてSVは、名詞なんだ!」
という意味になります。

その瞬間の感情を表現します^^

ココがポイント

whatの後ろには「名詞」を置きます。

 

感嘆文Whatの例文

What an amazing movie this is!
これは何と素晴らしい映画なんだ!

What a pretty girl she is!
彼女ってめっちゃ可愛いね!

 

⑤:そのほかの表現

what to V(原形):~すべき

Do you know what to do?
私は何をすべきかわかる?

She is really depressed. I don't know what to say to her.
彼女は本当に落ち込んでる。なんて言葉をかけていいのかわかんないよ。

 

What if~?

What if~?の文章は、仮定「もし~だったらどうする?」と提案「~してみたらどうかな?」があります。

・仮定「もし~だったらどうする?」

What if Jones was our leader?
もしジョーンズがリーダーだったらどうする?

・提案

What if help you stretch first?
まず、ストレッチをするのはどうかな?

 

注意:WhatとHowの使い分け

「What = 何」「How = どう」と日本語だけで、覚えている人は要注意です!
その単語の基本となる、核の意味を身につけましょう。

原則として、
・「名詞」を聞くとき ⇒ What
・「状態/手段(方法)/方法」を聞くとき ⇒ How

日本語の「どう」で判断するのではなく
私は何を聞きたいのだろう…?と考え、疑問詞を選びましょう。

疑問詞を尋ねられた時

・What ⇒ 名詞(節・句)で答える
・How ⇒ 状態、手段(方法)もくしは量、を答える

What do you think about the global warming?
地球温暖化について、どう思いますか?

It’s a huge problem. We have to think more.
それは大きな問題です。もっと考えなければ。


How do you like Japan?
日本はいかがですか?

I love Japan very much. Japanese food is great.
日本がとっても好きです。日本食最高です!

 

日本語だけで、すぐに英訳するのではなく
私は、相手に何を聞きたいのだろうか?
と考えてから、英語にしてください!

疑問詞さえ間違えなければ、たとえ後半の文章が乱れても
相手は何を聞きたいのか、汲み取ってくれます。

関連記事
【基礎英語】英語の「疑問詞」について|深く学んでいこう!

Erinaです。 「疑問詞」について深く学んでいきましょう! what, who, whose, where, when, which, why, how   疑問詞を理解すると…  ⇒ 質 ...

 

Thanks.

【参考文献】


おすすめ記事
【必見】超わかりやすい「How」の使い方|状態、手段(方法)、量

Erinaです。 ・Howの使い方がいまいちわかりません… ・うまく訳せません。 ・Whatと混乱します…。 こういった疑問に答えます。 Howが使えるようになると、表現の幅がグンと広がります! Le ...

 

-英文法, 英語