英文法 英語

【基礎英語】第5文型(SVOC)をとる動詞29個一挙ご紹介!例文あり

Erinaです。

・英語の第5文型が、よく分かりません。The news made me happy.ですか?
・なぜ理解した方がいいのですか?
・上手く訳せません。どうしたらいいですか?

こんな疑問にお答えしていきます!

Let's get started!!!

Contents

■第5文型の基本

型:SVOC
⇒ 主語+動詞+目的語(名詞)+補語(名詞 or 形容詞)

基本となる意味

「Sによって、O=Cになる。」「SがOをCにする。」

英語はどこに何を置くかを、理解することが大切であり
それさえ理解すれば、英文を量産することができます!

 

基本を更に深堀していくと、
OCの関係はとても密接で、Oを詳しく説明(C)しています。

We named our baby Emily.
私たちは、赤ちゃんをエミリーと名付けた。

our baby(O)の詳細 ⇒ Emily(C)


I saw a man running in the park.
私は公園で走っている男性を見た。

a man(O)の詳細 ⇒ running in the park(C)

この通り、後ろの補語(C)は前の目的語(O)の説明をしています。
情報を加えています。

補語(C)になる要素

  • 不定詞
  • to be (形容詞 or 名詞)
  • 現在分詞、過去分詞
  • 前置詞句
  • 動詞の原形

 

関連記事
【基礎英文法】5文型とは? なぜ理解が必要なの?|一生モノの英語力が身につく

Erinaです。 「5文型を理解すること」は英語を学ぶ上で、とても大切です! なぜなら ほとんどの文章が5文型のどれかであり、英語を読むときも、作るときも この文型を理解していると、スムーズにできるよ ...

 

■第5文型(SVOC)をとる動詞の一覧【29個】

▽思考系動詞  5個

① think OC:OCだと思う。

He thinks himself so cool.
彼は自分をとてもカッコいいと思っている。

 

② consider OC:OCだと思う。

I considered her dishonest.
私は彼女を不誠実な人間だと思っていた。

We consider it necessary to submit this report by tomorrow.
明日までにこの報告書を提出する必要がある、と考えています。

 

③ believe OC:OCだと信じる。

I want to believe your story untrue.
あなたの話が本当じゃないと信じたい。

 

④ find OC:OCだと分かる。

I found the novel very interesting.
私はその小説が、とても面白いものだとわかった。

I really find it difficult to use the chopsticks.
本当にお箸が使いにくいんです。

 

⑤ prove OC:OCだと証明する。OCだと分かる。

I want you to prove the story true.
この話が真実だと証明してほしい。

 

▽OをC(の状態)にする 14個

① make OC:[強制的に]OをCにする。

I told you that I would do anything to make you happy.
君が幸せになるためならなんだってするって言ったろ。

The divorce just makes everything more complicated.
離婚したせいで複雑な状況だ。

 

② let OC:[許可あって]OをCにする。

I’m letting you down.
あなたを失望させてるよね。

I opened all the windows to let air through.
空気を通すために、全ての窓を開けた。

 

③ have OC:OをCにする。

We will have our son a good guy.
息子をいい男にするんだ。

I'm going to have my hair colored.
髪を染める予定です。

 

④ keep OC:OをCに保つ。

You have to keep your room clean.
部屋はきれいにしておきなさい。

The president counts on his secretary to keep his schedule organized.
社長は、彼のスケジュール管理を秘書に頼っている。

Keep your mouth shut.
黙っていなさい。

 

⑤ hold OC:OをCの状態にしておく。

Please hold doors open.
ドアは開いた状態にしてください。

 

⑥ leave OC:OをCの状態のままにする。

Don't leave the window open.
窓を開けたままに、しないでください。

Please leave the light off.
電気は切ったままに、してください。

 

⑦ get OC:OをCの状態にする。

I'll get the dinner ready.
夕食の準備をします。

I got my hair cut drastically short yesterday.
私は昨日、髪をバッサリ切ってもらいました。

 

⑧ drive OC:OをCの状態にする。

He drives me crazy.
彼は私をおかしくする。

It may drive us mad.
それは私たちを狂わせるかも可能性あるよ。

 

⑨ lay OC:OをCの(横になった)状態にする。

The wind laid trees down.
風が木を倒した。

 

⑩ turn OC:OをCの状態に変える。

The cold turned the leaves red.
寒さで葉っぱが赤くなった。

My mother turned these sentences into French.
母はこの文章をフランス語に翻訳した。

 

⑪ push OC:(押して)OをCの状態にする。

I pushed the door open.
私はドアを押して、開けた状態にした。

 

⑫ set OC:OをCの状態に(セット)する。

Please set these books in order.
これらの本を順番に並べてください。

 

⑬ cut OC:OをCの状態に(カット)する。

I'll try to cut a long sentence short.
長い文章を短くまとめようとする。

Please cut these envelop open by tomorrow.
明日までにこの封筒を切り開いてください。

 

⑭ knock OC:(打って)OをCの状態にする。

I knocked him down yesterday.
昨日彼を倒しました。

 

▽その他 5個

① paint OC:OをCに塗る。

I want you to paint the wall yellow.
この壁を黄色に塗ってほしい。

 

② color OC:OをC(色)に塗る。

My daughter colored her room's wall orange.
娘が自分の部屋の壁をオレンジで塗った。

 

③ call OC:OをCと呼ぶ。

Please call me Erina.
(私のことは)エリナと呼んでくだい。

Can I call you John?
ジョンと呼んでもいいですか?

 

④ name OC:OをCと名付ける。

I want to name our baby Sara.
赤ちゃんの名前、サラにしたい。

 

⑤ appoint OC:OをCに任命(指名)する。

The teacher appointed me a leader of the class.
先生は私をクラスのリーダーに任命しました。

 

▽知覚動詞 5個

① see OC:Cの状態のOを見る

I saw a man running in the park.
私は公園で走っている男性を見た。

You saw those flowers going into a garbage bag.
あの花がゴミ袋に入るのを見たんですね。

 

② watch OC:Cの状態のOを観る。

I watched my boyfriend going out of the house.
彼氏が家から出ていくところを、じっと見つめた。

 

③ hear OC:OがCの状態だと聞く。

I heard him calling me.
私を呼ぶ声が聞こえた。

 

④ listen to OC:OがCの状態だと聴く。

I listened to a man shouting.
男性の叫び声が聞こえた。

 

⑤ feel OC:OがCの状態だと感じる。

She felt something behind her.
彼女は後ろに何かがいたように、感じた。

I felt something touching my leg.
何かが私の足に触れているのを、感じた。

 

知覚動詞の使い方について

C(補語)の位置に、動詞の原形、現在分詞を置くときの意味の違いについて
下記の動画はとても分かりやすいです^^

 

■まとめ|第5文型を理解して、身につけよう!

第5文型は、SVOC[主語+動詞+目的語+名詞(または形容詞)]の形をとり、
原則、「Sによって、O=Cになる。」「SがOをCにする。」で意味をとることができます!

 

動詞の意味だけでなく、どういう形をとるのか?も合わせて理解すると
読めるだけでなく、話せる、書ける、聞ける!までできるようになります^^

その動詞がもつ便利な機能を、学んで使いこなしていきましょう!

 

Thanks.

文型を含む、基礎の英文法をしっかり身につけたい方に、全力でおすすめする書籍

【初心者向け】

【中級者以上向け】

おすすめ記事
【基礎英語】第2文型(SVC)をとる動詞25個を一挙ご紹介!例文あり

Erinaです。 ・英語の第2文型が、よく分かりません。 ・なぜ理解した方がいいのですか? ・上手く訳せません。どうしたらいいですか? こんな疑問にお答えしていきます! Let's get start ...

-英文法, 英語