【初心者用】英会話ですぐに使える!質問の達人になれる 25の質問

フレーズ集

Erinaです。

外国人といざ、話そうとするとき何から話していいのかわからない…
緊張して頭が真っ白になってしまいます…
会話が途切れてしまって、沈黙になってしまった…

という経験ありませんか???(私はそんな時、笑ってごまかしていました;)

外国人と会話する時に使える便利な質問フレーズをまとめましたので、ぜひご活用ください^^

Let’s get started!!!

外国人と話す前やっておいた方がいいこと

 

  1. 質問文をしっかり声に出して練習する黙読禁止
    いきなり外国人と話そうとする時、慣れていないと緊張します。
    練習をしっかりするからこそ、本番で使えます!
    練習でしっかり声に出して、体に覚えさせましょう。
  2. 質問の答え(自分用)を用意しておく
    相手に同じ質問を返されても、答えられるようにしておきましょう。

質問フレーズ

鉄板フレーズ 5選

1. あなたのこと何と呼んだらいい?

 What should I call you?

2. どこの出身ですか?

 Where are you from?

3. 普段何していますか?(お仕事何していますか?)

 What do you do?

4. 日本にはどれくらい住んでいるの?

 How long have you lived in Japan?

5. 暇なときは何しますか?

 What do you do in your free time?

使える!便利なフレーズ 20選

1. 昨日は何しましたか?

 What did you do yesterday?

2. 明日は何するの?

 What will you do tomorrow? / What are you planning to do tomorrow?

(参考) 【基礎英語】「will」と「be going to」の使い分け―未来形を意識する―

3. 将来何になりたい?

 What do you want to be in the future?

4. 好きな食べ物は何?

 What’s your favorite food? 

5. どこで生まれたの?

 Where were you born?

6. 今どこに住んでいるの?

 Where do you live in now?

7. 日本の中でどこに行きたい?

 Where do you want to go in Japan?

8. いくつ(何歳)ですか?

 How are you? / What is your age?

9. 学校(職場)にはどうやって通っているの?

 How do you go to school (work)?

10. 誕生日いつ?

 When is your birthday?

11. いつ故郷に帰るつもりなの?

 When will you go back to your hometown?

12. なぜ日本に来たの?

 Why did you come to Japan? / What brings you to Japan?

13. 日本で誰と一緒に住んでるの?

 Who do you live in Japan with?

14. ネコとイヌどっちが好き?

 Which do you like better, cats or dogs?

15. 今までどの国に行ったことがありますか?

 Which countries have you ever been to?

16. 兄弟か姉妹いる?

 Do you have any brothers or sisters?

17. 動物は好きですか?

 Do you like animals?

18. 普段、スポーツはするの?

 Do you usually play any sports?

19. この単語はどうやって発音するの?

 How do you pronounce this word?

20. この単語のスペルは何?

 How do you spell this word?

 

最後に|積極的に質問をしよう

質問の大切さ

質問をするということは、あなたに興味がありますよ!!ということを表します。

普段の生活でも初対面の人に会った時には質問をしますよね?
コミュニケーションを円滑にしていくためにも質問をして、相手のことを知ろうとするのは大切です。

外国人と話す機会が訪れたら、慣れないうちは緊張します。
なので事前に「準備(質問の用意)」をしておきましょう。

間違いを恐れない

質問をするときに限らず、英語で会話をするときにおいて
文法上の間違いや発音の間違いを気にしない。」ことが大切です。

もし間違っても、「間違えました、ごめんなさい。」と言えばいいですし、
何より相手に自分の気持ちを伝えたい、相手のことをもっと知りたい、という想いが大切です。

想像してみてください。
日本語を勉強している外国人が一生懸命日本語で話していて、もし文法や発音が違っていたらどう思いますか?
応援したくなりますし、教えてあげたくなりますよね。決して話しにくいから嫌だな、と思わないと思います。

もし不安であれば会話の始めに「Please correct my English if it’s wrong.」(もし私の英語が間違っていたら直してください。)と言いましょう。

それに対して「嫌だ!」という外国人はいないと思います。
(もし言われたら、そっと距離をとりましょう。)

とにかく声に出す

必ず声に出して練習しましょう!
黙読しているだけだと、「知ってはいるけど、使えない」という現象に陥ります!

いざという時に声が出ません。(経験談です)
声に出して自分の頭だけでなく、体に覚えさせます。

CDを聞いて外国人の発音を聞くことも大切ですが、
「自分の声を自分の耳で聞く」ことが英語の上達において最強の方法です。

(参考)【超簡単】英語の発音攻略法 ~First step~

練習と本番を何度も繰り返して英語力を向上させていきましょう。

Thanks.

コメント