フレーズ集 英会話

例文で覚える!基本動詞❝put❞の使い方【5文型で捉えると忘れない】

2022年7月12日

Erinaです。

・「put=置く」ですよね?
・putはどうやって使えばいいですか?
・putを使って、いろんな表現をしたい!

putは知っている単語だからこそ
「使い方」も合わせて、覚えていきましょう!

putを置く、だけで覚えてるのはもったいないです!

置くという意味から、いろんな使い方ができるput。

 

便利な道具を持っていても、使い方がわからないと
上手く使うことはできないですよね?

putと簡単な単語(中学生レベル)で、いろんな表現ができるようになります。

 

まずは、インプットから始めて
何度も例文を音読(アウトプット)すると、使えるようになります!

Let's get started!!!

「知っている」だけでなく「使える」英語が身につく。
≫無料LINE登録はこちらから

無料LINE登録で有料級の特典をプレゼント
・基礎英文法ガイド(初心者向)
・よく使う前置詞30選 (解説、イメージ図と例文)
・英会話フレーズ集
 

putのイメージ

putの変形

現在形 現在形 過去形 過去分詞形 進行形
put puts put put putting

 

putは第1、3文型で使うことができます。

英語は文型が、とても大切です。

文型を理解していると、動詞の意味がわからなくても
文全体の意味を、把握できるからです。

関連記事
【英文法 5文型】なぜ理解が必要なの?|一生ものの英語力が身につく

Erinaです。 「5文型を理解すること」は英語を学ぶ上で、とても大切です! なぜなら ほとんどの文章が5文型のどれかであり、文型がわかっていると 4技能(スピーキング、ライティング、リスニング、リー ...

 

put:第1文型

第1文型の捉え方は?

「Sが、動く。」

putの場合、「Sが、進む。」

 

S put 前置詞

The ship put back to port.
船が帰航した。

The ship put out to sea.
船が出港した。

 

putは、動詞と副詞(前置詞)の組み合わせで、意味を成す句動詞(Phrasal Verbs)にたくさん出てきます。

第3文型のところで、がっつり解説します!

覚えて、身につけたら、とーっても便利ですし、表現の幅が広がりますので
嫌がらず(私も覚えるの苦労したので、気持ち分かります…。)取り組んでいきましょう^^



put:第3文型

第3文型の捉え方は?

「Sは、OをVする。」

putの基本「Oを(場所に)、位置する[させる]。」

 

S put O (前置詞+場所)

基本は、「Oを(場所)に、位置する[させる]。」と言いたいときに、使います。

前置詞のもつ働き(イメージ)を理解していると、
putの後にくる名詞が、どこにあるのかイメージしやすくなります^^

 

on:接触、依存、圧力

I put a poster on the wall.
ポスターを壁に、貼った。

I haven’t decided whether to put the plant on the right or the left side.
植物は右側か左側かどっちかに置くか、決めてないよ。

Don't forget to put a stamp on the envelop.
封筒に切手を貼るのを忘れないでください。

I’ve put a lot on you.
多くのことをあなたに課したよね。(君にプレッシャーをかけたね。)

The government puts tax on me.
政府は税を課す。

 

put emphasis on~:~に重きを置く。

The education system in Japan puts emphasis on memorizing words and formulas.
日本の教育システムは、単語や公式を暗記させることに重きを置いています。

Many women put emphasis on their career.
多くの女性は、キャリアに重きを置きます。

 

put on:~を着る。~を身につける。

I tried to put on the jacket.
ジャケットを着ようとした。

I don’t want to put on weight.
太りたくない。

 

もっと詳しく

・put on:~を着る(行動)

・wear:~を着ている(状態)

この単語の違いは、行動か状態か、です。

 

put the moves on (人):(人)に言い寄る。(人)をナンパする。

He’s putting the moves on you.
彼はあなたを口説いています。

 

in:空間の中に

I put coffee powder in my cup.
カップに、コーヒーの粉を入れた。

Please don't put many things in this room.
この部屋には、ものを置かないでください。

My parents tried to put me in the cram school.
親は私を塾に入れようとした。

 

put in order:整理整頓する

注文通りに(in order)、置く(put) ⇒ 整理整頓する。

You have to put your room in order immediately.
すぐに部屋の整理をしなさい。

 

put in:~を費やす。

You should put in a lot of effort to pass the exam.
試験に合格するためには、相当な努力が必要だよ。

 

into:中に、入る

I shouldn't have put a lot of money into business.
ビジネスに、大金をつぎ込むべきじゃなかった。

My son really puts himself into art.
息子は本当に、アートに没頭しています。

If you're ever too tired to think of how to put that feeling into words, here are some expressions you can use.
もし、その気持ちをどう言葉にしたらいいのか、考えるのが面倒になったら、こんな表現もありますよ。

「その気持ち(that feeling)を、言葉(words)に、置く」イメージです。

 

put O into practice:Oを実行する。

They'll put the method into practice to see if it is effective.
その方法が有効かどうか、実践してみるのです。

 

out of:~の外で

I put coins out of my pocket.
ポケットから、小銭を出した。

I want to put the accident out of my mind.
事件のことを忘れたい。

 

put out:(火など)を消す

Make sure you put out the lights when leaving the house.
外出時は、必ず電気を消してください。

Please put out a cigarette here!
ここではタバコを消してください。

 

put (人) out:(人)を困らせる。(人)に迷惑をかける。

She just didn’t want to put you out.
彼女は、あなたに迷惑をかけたくなかっただけだよ。

 

up:上へ上がっていく

Put your hands up.
手を上げてください。

We are trying to put up a tent.
テントをたてようとしているよ。

 

down:下へ下がっていく

Put your hands down.
手を下げてください。

Could you please put the box down next to the door?
箱はドアの横に置いていただけますか?

 

put  down:~を書き留める。

There is no harm in putting my name down.
予約だけなら害はないわね。

I put down what my teacher said in my diary.
先生が言ったことを、日記に書きました。

 

to:到達点

到達点(to)に、Oを置く(put) ⇒ Oを~させる。

I put my baby to sleep.
私の赤ちゃんを、寝かしつけました。

 



その他:put+副詞(前置詞)

put away:~を片付ける。

Oを、遠く(away)に、置く(put) ⇒ 片付ける。

The room is messy! Put them away right now!
部屋が散らかってる!今すぐ、片付けなさい!

I was told to put away my books.
本を片付けるように言われたよ。

 

put together:~を組み立てる。~を寄せ集める。

同じ(together)ところに、位置する(put) ⇒ ~を組み立てる。

They are helping me put together my new furniture.
彼らは、私が家具を組み立てるのを、手伝ってくれています。

 

put off:~を延期する。

置いていた予定(put)を、離す(off) ⇒ 延期する

We should put off moving.
引っ越すのを延期しよう。

I put off learning phrasal verbs for too long. It’s time to start today.
句動詞の勉強を長い間先延ばしにしていました。そろそろ今日から始めようと思います。

I can’t put it off for any longer.
これ以上、先延ばしにはできない。

 

put up with:~を我慢する。

一緒にあるもの(with)が、最大限(up)まで、位置する(put) ⇒ 我慢する。

My boyfriend can't put up with my terrible singing.
彼氏は、私の音痴な歌に我慢できない。

 

put O back:Oを(元の位置に)戻す。

元の位置に(back)、置く(put) ⇒ 元の位置に戻す

I want to put them back early.
早く元の位置に、戻したい。

Make sure you put all that stuff back in the closet, okay?
ちゃんとクローゼットに全部戻しといてよ、いい?

Put it back where you found it.
見つけた場所に戻して。

 

put aside:(一時的に)わきへ置く。とっておく。

わきへ(aside)、置く(put) ⇒ わきへ置く。とっておく。

I have to put aside some  money to buy a new iPhone.
新しいiPhoneを買うために、お金をとっておかなきゃ!

I put my fears aside.
恐怖を克服した。

 

put through:(電話・人)をつなぐ。

通じた先に(through)、置く(put) ⇒ (電話・人)をつなぐ。

Can you put me through to the manager?
(電話を)マネージャーに、つないでいただけませんか?

 

put forward:~を提案する。(案など)を出す。

前に(forward)、置く(put) ⇒ (案など)を出す。提案する。

The leader put forward a novel plan.
リーダーは、斬新な計画を提案した。

 

To put it bluntly:単刀直入に言うと、ぶっちゃけると

それ(it)を、無遠慮に(bluntly)、置く(put) ⇒ ぶっちゃけると

To put it bluntly, she is dishonest.
はっきり言って、彼女は不誠実です。

 

putの使う場面は、まだまだたくさんあります。

正直、私も全てを使いこなせていません。

少しずつ、ネイティブの会話や映画・ドラマを観て、

「あっ!putが出てきた!こういう使い方もあるのか!!」

と楽しみながら、発見していきましょう。

Wish you luck.

 

【putの理解を深める、使い方を身につけるための良書】

バンバン話すための瞬間英作文「基本動詞」トレーニングCD BOOK

音声無料 ダウンロード付き 英熟語図鑑

 

Thanks.

「知っている」だけでなく「使える」英語が身につく。
≫無料LINE登録はこちらから

無料LINE登録で有料級の特典をプレゼント
・基礎英文法ガイド(初心者向)
・よく使う前置詞30選 (解説、イメージ図と例文)
・英会話フレーズ集
 

おすすめ記事
例文で覚える!基本動詞❝help❞の使い方【5文型で捉えると忘れない!】

Erinaです。 helpは海外映画やドラマを観ていても、たくさん出てきます^^なので「使い方」も合わせて、覚えていきましょう! 便利な道具を持っていても、使い方がわからないと上手く使うことはできない ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Erina

英語講師|元営業ウーマン|学生時代、英語が大の苦手|大学生の時、オーストラリア留学で価値観変わる|英語苦手な初心者に向けて、わかりやすく、英語の楽しさを発信
TOEIC320点→835点|英検準1級|TESOL
プロフィール詳細>

-フレーズ集, 英会話

\楽じゃないけど、楽しく英語が学べる情報満載/
無料登録して3つの有料級特典をもらう!
\楽じゃないけど、楽しく英語が学べる情報満載/
無料登録して3つの有料級特典をもらう!