英文法 英語

超便利な「Where」の使い方を完全マスター|疑問詞、関係副詞、複合関係詞

2022年8月7日

Erinaです。

・Whereですが、疑問詞としてしか使えていません。
・もっとWhereを使えるようになりたい。
・Whereの用法を整理したい!

こういった疑問に、お答えしていきます

 

Where=場所

ですが、用法がいくつかあるので、整理していきましょう。

Whereの使い方をマスターして、
表現の幅を広げていきましょう^^

Let's get started!!!

■1. Whereの基本

Where

「場所」を知りたい、尋ねたいときに使います。

 

Where are you?
あなたはどこにいるの?

I'm at home.
家にいるよ。


Where are you from?
どこの出身ですか?

I'm from Japan.
日本出身です。

 

答えは全て、場所になっています!

場所を表現したいときに、Whereを使います。

 

■2. Whereを使った表現

①:疑問詞Where

基本

「場所」を尋ねる!

 

Where were you in the morning?
午前中はどこにいたの?

I was in the park with my mother.
お母さんと公園にいたよ。


Where do you want to go next month?
来月、どこに行きたい?

I want to go to Kyoto.
京都に行きたいな。

 

疑問詞Whereの例文

Where is my eraser?
私の消しゴムどこ?

Where do you have the most students from?
どこの国の生徒が1番多いですか?

Where do you want to go first?
始めに、どこに行きたいですか?



②:間接疑問Where

間接疑問

・Where+主語(S)+動詞(V)の形をとる
・名詞節(主語(S)、動詞の目的語(O)など)になる

 

POINT目的語は、動詞に対して「何を?」もしくは「誰に?」と聞いたときの、答え(=名詞)です!

 

間接疑問whereの例文

Where she was going is a mystery.
彼女がどこに行っていたのかは、謎です。

I don't know where she is.
私は彼女がどこにいるのか、知りません。

Do you know where the post office is?
郵便局がどこにあるか、ご存知ですか?

He's been calling around to find out where the conference will be held.
彼は、会議がどこで開催されるか知るために、あちこちに電話をかけている。

How are you supposed to steer if you don’t know where you’re going?
どこに行くかわからないのに、どうやって操縦するの?

 

③:関係副詞Where

関係副詞Where

・先行詞(前に場所を表す単語)がある
・whereの後ろの文が、前の先行詞を説明する
(どんな場所?なのかを説明します。)

 

whereの後ろの文は、「完全文」です。
(完全文とは、5文型のどれかであり、文章として成り立ってます。)

関連記事
【基礎英文法】5文型とは? なぜ理解が必要なの?|一生モノの英語力が身につく

Erinaです。 「5文型を理解すること」は英語を学ぶ上で、とても大切です! なぜなら ほとんどの文章が5文型のどれかであり、英語を読むときも、作るときも この文型を理解していると、スムーズにできるよ ...

 

注意文章の中には、先行詞(場所を表す名詞)が省略される場合があります。

 

関係副詞Whereの例文

There are many areas where the Shinkansen is not running.
新幹線が走っていない地域はたくさんあります。

(たくさんの地域があります。⇒ どんな地域? ⇒ 新幹線が走っていない)

 

We should be taught more about the culture and traditions of the area where we live in.
私たちが住んでいる地域の文化や伝統について、もっと教わるべきでしょう。

(私たちは、その地域の文化や伝統について教わるべきです。 ⇒ どんな地域? ⇒ 私たちが住んでいる)

 

You should stay out of the place where there are so many people.
人がたくさんいるところには近づかないほうがいい。

(その場所には近づかないべきです。⇒ どんな場所? ⇒ 多くの人がいる)

 

There have been periods of time where I took a break from studying English.
英語学習を休んでいた時期があります。

(いくつかの時期があります。 ⇒ どんな時期? ⇒ 英語学習を休んでいた)
※今回の例文は、「where ⇒ when」でもOKです。

 

【先行詞が省略されている場合】
※whereの前に、the placeを入れると分かりやすいです^^

This is where I leave you.
ここでお別れです。

(ここは場所です。⇒ どんな場所? ⇒ 私があなたから離れる)

 

Is this where your mother works?
ここがあなたのお母さんの職場ですか?

(ここは場所ですか。⇒ どんな場所? ⇒ あなたのお母さんが働いている)

 

Put it back where you found it.
見つけた場所に戻して。

(それをその場所に戻してください。⇒ どんな場所? ⇒ あなたがそれを見つけた)

 

We talked about traveling and where you would like to visit after the pandemic.
旅行や、パンデミック後に行ってみたい場所について話をしました。

(私たちは旅行や、場所について話した。⇒ どんな場所? ⇒ パンデミック後に行きたい)

 

もっと詳しく

先行詞は、具体的な場所を表す以外の単語を置くことがあります。

例:case(場合), situation(状況), circumstance(事情)

I was forced into a situation where I just had to lie.
嘘をつかなければならない状況に、追い込まれました。

 



④:複合関係詞Wherever

複合関係詞Wherever(=No matter where)

・先行詞なし
・副詞(節)のはたらきをする

・~するところならどこへでも
・たとえ、どこへ~にしても

 

複合関係詞Whereverの例文

No matter where you go, I'll always help you.
あなたがどこに行っても、私はいつもあなたを助ける。

You can tell your situation to your family and friends wherever you are.
どこにいても、家族や友人に自分の状況を伝えることができます。

 

⑤:そのほかの表現

where to V(原形):~すべき場所

I have no idea where to go next.
次にどこに行けばいいのか、わかりません。

If you came to Nagoya, I wouldn't know where to take you.
あなたが名古屋に来ても、どこに連れていけばいいのか分かりません。

 

 

日本語だけで、すぐに英訳するのではなく

「私は、相手に何を聞きたいのだろうか?」

と考えてから、英語にしてください!

 

疑問詞さえ間違えなければ、たとえ後半の文章が乱れても
相手は何を聞きたいのか、汲み取ってくれます。

関連記事
【基礎英語】英語の「疑問詞」について|深く学んでいこう!

Erinaです。 「疑問詞」について深く学んでいきましょう! what, who, whose, where, when, which, why, how   疑問詞を理解すると…  ⇒ 質 ...

 

Whereの用法を意識しながら、音読してみてください。

だんだん使い方が体に、身についていきます。

Thanks.

 

【参考文献】

アトラス総合英語 英語のしくみと表現

一億人の英文法-すべての日本人に贈る「話す」ための英文法

 

おすすめ記事
超便利な「What」の使い方を完全マスター|疑問詞、関係代名詞、複合関係詞

Erinaです。 ・Whatの使い方がいまいちわかりません… ・もっとWhatを使いこなせるようになりたいです! ・Howと混乱します…。 こういった疑問に答えていきます。 Whatが使いこなせるよう ...

-英文法, 英語