未分類

【保存版】現役英語講師の私が、教える時に大切にしている 5つのこと

Erinaです。

2017年に会社を辞め、フリーの英語講師になって5年が経ちました。

自分に向けて、定期的に見返すために書きます。

まだまだ目指している講師には、遠いところもありますが
確実に1歩1歩、進んでいきます。

Let's get started!!!

現役英語講師の私が、教えるときに大切にしている5つのこと

1. 相手にとって、わかりやすい説明を試行錯誤

同じ説明や言葉を使っても、腑に落ちる人もいれば、落ちない人もいます。

聞いている相手のせいにするのではなく、自分の説明を変える。
説明のバリエーションを増やす努力を、決して怠らない。

 

チェックリスト

  • 難しい言葉を使わない
  • 伝わらないのを相手のせいにしない
  • 常にかみ砕いて説明するよう、意識する
  • いろんな説明を試す

 

何度も繰り返し、知識が定着、身につくまで行います。

 

2. 英語を勉強し始めたときの気持ちを忘れない

私も最初、何もわかりませんでした。

英語は苦手教科だったし、赤点も取得しました。

・なんで分からないの? ⇒ 自分もそういう時があった!
・どうやったら、「分からない ⇒ 分かる」に変えることができるのか。そこにフォーカス。

分からないを分かるに変えることができた瞬間は、たまりません。
「講師になって、よかった~。」と思える瞬間です。

出来なかったときの気持ちを忘れません。

 

3. ユーモアを取り入れる

・楽しい授業は眠くならない
・退屈な授業は眠くなる

笑い(息を抜ける)のタイミングを授業の中に、取り入れます。

声だけでなく、顔、体、全部を使って授業を行う
(オンラインでも関係ありません。むしろ体が見えないので、顔の表情と手の動きを大きく使う。)

お笑い芸人さんを、本当にリスペクトしています。
あ~、もっと面白くなりたい。

 

4. 話(意見、質問)を聞く時間を設ける

説明のみで授業が終わらないように、相手の話を聞いたり、理解度の確認を随所で行います。

チェックリスト

  • 説明だけで終わらない
  • 随所で、質疑の確認
  • アウトプットの時間を作る

アウトプットは、知識の定着を確認できる方法です。

インプットとアウトプットのバランスを意識して、授業を行います。

 

5. 諦めない

最も大切にしていることです。

受講生の成長を絶対に諦めない。
たとえ彼らが、諦めそうになっても。

誰よりも受講生の可能性を信じます。

英語学習は挫折の連続です。

できたと思っても、急にできないを感じます。その時の挫折感は、とてつもないです。

しかし、出来たときの達成感も素晴らしいものです。

私はそれを受講生のみなさんと分かち合いたいです。
なので、絶対に諦めません。

できる方法を一緒に考えます。

 

この仕事が大好きです。

私は講師の仕事が大好きです。

人の成長を間近で見ることができるし
自分の成長も感じることができます。
双方が共に、成長できます。

受講生の目指すもの(夢)を、一緒に達成したいし
なによりもその過程を共に過ごせることが、幸せです。

英語を使って、コミュニケーションを楽しめる人を増やしたいです。

 

常に矢印は自分に向けます!
もし矢印が他人に向いてる時があったら、「おいおいおい!!」と激しく突っ込んでください。

この記事を、定期的にチェックします。

ここまで、完全自己満足な記事を読んでくださった方
本当にありがとうございます。

Thanks.

Erinaのプロフィール

Erinaです。 名古屋市で生まれ、名古屋市で育ちました。 英語講師をしています。(2017年5月~) 取得資格:TOEIC835点|英検準1級   Contents■ 学生、社会人になるま ...

-未分類