シンプルで効率的な英語音読練習方法【音読で4技能を同時に伸ばせる】

勉強法

Erinaです。

・英語の勉強で音読がいいのはわかるけど、、、なんで?
・音読が良いのはわかっているけど、なぜかできません。続きません。
・どうやって、音読練習すればいいですか?

こういった疑問に答えます。

✔本記事の内容

■1.音読練習の3つの効果
■2.音読練習ができない、続かない理由と続けるコツ
■3.シンプルで効率的な音読練習方法

Let’s get started!!!

■1.音読練習の3つの効果

その①:リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング力が上がる
その②:単語の覚えが早い
その③:英語特有の音が身につく

 

その①:リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング力が上がる

音読とは
スクリプト(英語の文章)を見ながら声を出して、読むことです。

ということは…
目で見て、英文を読み(リーディング)
口で、英単語を発音し(スピーキング)
耳で、発音した英語を聞きます(リスニング)

音読練習をするだけで、
リーディング、スピーキング、リスニングの練習ができます!

やらない理由がありません!

プラスで、単語の綴りさえ練習すれば、ライティングもできるようになります。

 

その②:単語の覚えが早い

文字だけを見て、覚えるより、習得スピードが上がります。

文字だけだと、目しか使っていないですが
読むと、目、口、耳を動かすことになります。

習得スピードが上がるだけでなく、その単語の発音を覚えることができるので
自動的に、リスニング力も身につきます。

文字を見たら、意味はわかるけど、発音できない…
という単語が、明確になります。

知っているが、発音できない単語があると
いざ、外国人と話すときに、使うことができません。

音読して、気づくことが大切です。

 

その③:英語特有の音が身につく

英語の音は、日本語と大きく異なります。

英語の音は

①:落ちる
②:くっつく
③:短くなる
④:変わる
⑤:弱くなる

という5つの特徴を、持っています。

頭では「英語の音のことはわかった!知っている!」と思っていても
実際に、発音ができるかは別です。

身につけるために、音読発音をしていきましょう!

 

■2.音読練習ができない、続かない理由と続けるコツ

【続かない理由】

1.使っている題材が難しい
2.完璧を求めすぎている
3.音読できる環境を作っていない

 

1.使っている題材が難しい

どんな英文を読んでいますか?
いきなり、映画の字幕や、TEDなどで練習していませんか?

初心者の方は、最初、音読練習をする時は
文章を見て、「こんなの余裕だよ~。」と思えるくらいでいいです!

「文章が読める」と「発音できる」は一緒ではありません。

音読練習の効果を実感するためには、ある程度の継続(最低3ヶ月)が必要です。

題材のレベルは、徐々に上げていけばいいので
継続できない…と悩んでいる方は、英文のレベルを見直してみてください!

 

初心者の方に超おすすめしている、英作文の本
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
おかわり スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

 

2.完璧を求めすぎている

いきなりネイティブスピーカーと同等の発音、速度を目指していませんか?

「完璧」を手放しましょう。

そもそも「発音が完璧」が曖昧です。

私たちは、日本語のネイティブスピーカーですが、
日本語の発音、完璧でしょうか?

方言があったり、アクセントの違いがあったり、
人によって声色、大きさも違います。

少しずつ、赤ちゃんが言葉を覚えていくように
1歩ずつ進んでいきましょう。

ネイティブスピーカーっぽい」を目指しましょう!

 

3.音読できる環境を作っていない

声を出せる環境を、作りましょう。

例えば、静かな場所(図書館など)で声を出すことはできません。

・ご自身の部屋
・外でも、人との距離が遠い

など、音読練習できる環境を作りましょう。

「どーしても、自分1人では、環境を作ることができない…!」
という人は、オンライン英会話、英会話スクールなどを、活用しましょう。

人とやると自動的に、声を出さなければいけません。

発音の間違いや、イントネーションなどを、確認してもらえるので
初心者の方は、英語講師と一緒に行うのを、強くおすすめします。

 

■3.シンプルで効果的な音読練習方法

① 日本語の意味を確認する
② 英文の構造を理解する
③ 英文を音読する

 

① 日本語の意味を確認する

例文を使って、解説していきます。

[例文]

This is the most interesting book I’ve ever read.
これは私が今まで読んだ中で、最も面白い本です。

日本語の意味を、必ず確認してください。

 

② 英文の構造を理解する

This is the most interesting book I’ve ever read.

This is the most interesting book
最上級が使われています。
「最も(1番)面白い、本」

book (that) I’ve ever read
関係代名詞[目的格]が使われており(thatが省略)、前のbookを説明しています。
「私が今まで読んだことのある、本」

~ I‘ve ever read.
現在完了形が使われています。
「私が今まで読んだ」

としっかり、文の構造を理解します。

 

③ 英文を音読する

日本語の意味と、英文の構造が理解出来たら、英文をしっかり声に出して、読みましょう!

必ず声を出してください
なるべく、大きい声を出してほしいですが、場所にもよると思いますので、できる範囲でお願いします。ただし、黙読は絶対にダメです!!!

 

いきなり早く読もうとしなくて、大丈夫です。

最初は1語1語、丁寧に読んでいきます。

3~5回くらい読んだら、出来る範囲で構いませんので、
英語の音の特徴を意識して読んでみましょう。

「難しい…!できない…!」と感じたら、1語ずつ読むのに戻ってください。

段々と慣れていきますので、安心してください。
必ずできるようになります。

つっかえず、10回読めたら、次の英文を練習していきましょう!

 

【重要】なぜ英文構造を理解してから、音読するのか?

単語を置き換えれば、文章を量産できるから

もし英文構造を理解せず、音読練習をすると
それは、暗記です。

違う日本語がきたとき、対応ができなくなります。
その度に英文を作り、覚えなくてはいけません。

大変ですよね…。

文構造を理解していると、単語を置き換えるだけで、文章を作ることができます。

 

先ほどの例文を、置き換えてみます。

これは私が今まで読んだ中で、最も面白い本です。
This is the most interesting book I’ve ever read.

これは私が見た中で、最も面白い映画です。
This is the most interesting movie I’ve ever seen.

book → movie
read → seen  に置き換えるだけで、文章が作れます。

 

彼は私が今まで出会った中で、1番面白い人です。
He is the funniest guy I’ve ever met.

それは、私が今まで聞いた中で、最も悲しい出来事(話)です。
It‘s the saddest thing I’ve ever heard.

これは私が今まで食べた中で、最も美味しいケーキです。
This is the most delicious cake I’ve ever eaten.

これは私が今まで行った中で、最高のパーティです。
This is the best party I’ve ever been to.

あなたにこのことを伝えるのは、私がやらなきゃいけないことの中で、一番辛いです。
Telling you this is the hardest thing I’ve ever had to do.

 

この様にして、一つの英文の意味や、構造を理解すると
似たような文章を作りたいときに、単語を置き換えるだけで、できます。

音読練習を続けていると、頭と体が文の構造、単語、英語の音を
覚えていきますので、英語を話せる自分をイメージしながら、続けてみてください!

 

Thanks.

コメント