英語 資格

【英検準2級ライティング対策】スムーズに書けるようになるための攻略・コツ

2022年2月5日

Erinaです。

・英検準2級のライティング問題が苦手です。
・理由と補足文章が、思いつきません。思いついても、上手く書けません。
・書くのに時間がかかってしまいます。

こういった疑問に、お答えします!

攻略法をしっかり捉えて、きちんと練習を重ねれば、高得点がとれます。

Let's get started!!!

■:英検準2級のライティング問題について

①:所要時間(15~20分)

②:語数(50~60語)

③:構成

第1文:QUESTIONに対するあなたの「意見」(約10語)
第2、3文:理由①と補足文章(約15~20語)
第4、5文:理由②と補足文章(約15~20語)
第6文:まとめ・結論(約10語)

合計 50~60語

※構成の語数はあくまでも目安です。
必ずしも6文になる必要はありません。5文、7文でもOK!

ここまでは対策本などに載っている内容です。
細かく構成について記載していきますね。

下記の問題を例に説明していきます。(英検準2級:2021年度3回目)

・あなたは、外国人の知り合いから以下のQUESTIONをされました。
・QUESTIONについて、あなたの意見とその理由を2つ英文で書きなさい。
・語数の目安は50~60語です。
・解答は、解答用紙のB面にあるライティング解答欄に書きなさい。なお、解答欄の外に書かれたものは採点されません。
・解答がQUESTIONに対応していないと判断された場合は、O点と採用されることがあります。QUESTIONをよく読んでから答えてください。

【QUESTION】

Do you think there should be more sports programs on TV?
(もっとスポーツ番組がテレビにあるべきだと思いますか?)

第1文:QUESTIONに対するあなたの「意見」(約10語)

質問文に対して、「同意する。」か「同意しないか。」「そう思う。」のか「そう思わないのか。」を書きます。
選ぶポイントは、理由が2つ以上、浮かんだ方がいいです!

「意見」を述べるときに便利な表現

✔ Yes, I think so.「はい、そう思います。」
✔ No, I do not think so.「いいえ、そう思いません。」
✔ I think (that) SV~.「SVだと思います。」
✔ I do not think (that) SV~.「SVだと思いません。」

[解答例]

Yes, I think so.

第2~5文:理由①と②、補足文章(約15~20語)

「理由」を述べるときに便利な表現

✔ I have two reasons.「2つの理由があります。」
✔ There are two reasons for this.「これには2つの理由があります。」
✔ First, / Firstly, / First of all,「初めに(1つめに)」
✔ Second, / Secondly, / Second of all,「次に(2つめに)」
✔ Next「次に」

「補足文章」を述べるときに便利な表現

✔ for example「例えば」
✔ for instance「例えば」
✔ It is (形容詞) for (人 or 物) to V~.「(人か物)にとって~することは、(形容詞)です。」
✔ It is not (形容詞) for (人 or 物) to V~.「(人か物)にとって~することは、(形容詞)ではありません。」
✔ If SV, sv.「もしSVなら、svです。」
✔ When SV, sv.「SVの時、svです。」
✔ S make O C.「Sによって、OがCになる。」
✔ S make O V(原形).「Sは、OにVさせる。」
✔ S help O V(原形).「Sは、OがVするのを、助ける。」
✔ S have(need) to V~「Sは~しなければならない。」
✔ S do not have(need) to V~「Sは~しなくてもいい。」
✔ S want to V~「Sは~したい。」
✔ S do not want to V~「Sは~したくない。」

「理由」と「補足文章」を書くときに便利な質問

皆さんにとって、ライティング問題で大変なのは
「理由」と「補足文章」の内容を考えて、それを英文にすることですよね…

準2級のライティング問題では、理由と補足文章が思いつかない…!ときに
以下の項目を意識して、考えてみて下さい。

・お金がかかるか、かからないか
・時間がかかるか、かからないか
・健康には影響しそうか
・生活が便利になるか、ならないか
・それを行うことで、どんなメリット、デメリットがあるか

これの答えが、理由や補足文章になります!
※全てに答える必要はありません!ご自身が答えやすいものから、取り組んでいってください。

Q:もっとスポーツ番組がテレビにあるべきだと思いますか?

お金はかかるか ⇒ わからない

時間はかかるか ⇒ わからない

健康に影響するか ⇒ スポーツに興味を持って、取り組むことで健康維持につながる

生活が便利になるか ⇒ 便利になるかは、わからない

メリット、デメリットは何か ⇒ あまり有名でない、スポーツのことも知ることができる(メリット)。ニュースなど、生活に重要な番組が減ってしまう可能性がある(デメリット)。

分からないところが、あっても気にせず、思いつくところから、書いていきましょう!

どうしても、理由と補足文章が思いつかない時

①:他者目線で意見を考える

自分ではなく、他者目線で意見を考えてみましょう^^

スポーツ選手から見たら、いい宣伝広告になるかも?
テレビ制作者から見たら、、、?
スポーツ大好きな人から見たら、、、?
スポーツに興味のない人から見たら、、、?

自分が今までその議題について考えたことがないと
いきなり「意見を言ってください!」と言われたら、考えてしまいますよね…。

違う人の目線から考えると、意見が出てくることがありますので
ぜひ試して、練習してみて下さい!

②:英検過去問や問題集の解答例をたくさん読む

意見が出ないのは、圧倒的にインプット量が少ないからです。

多くの答え(意見)に触れていると、その中でもこの意見には、賛成・反対だと思えます。
段々と自分の意見を持てるようになっていきます。

過去問を勉強することで、意見だけでなく、自分が普段あまり使わない表現にも出会うことができます。

③:意見を「型」にあてはめる

自分の意見が出てきたら、それを英語に当てはめる訓練をしましょう。

スポーツは、いい気分転換になる。
⇒ スポーツをすることによって、子供たちの気分(状態)を良くする。
⇒「S make O C」に当てはめようことができるな…。

Playing sports makes children feel better.

上の「補足文章」を述べるときに、便利な表現を参考にし
英語を作成してきましょう!

ポイント


「思いついた日本語 ⇒ 英語」に無理に当てはめようとするのではなく
日本語の意味を変えずに、英語の表現(のテンプレ)に、当てはめるようにした方が、書きやすくなります。
「英語(便利な表現) ⇐ 日本語」


内容が事実かどうかは、採点に大きく関係しません。
大切なのは、正しい文法と単語で、質問に対する答えを書くことです。

英作文のコツは、こちらをご参考ください!

[解答例]

First, more people may become interested in sports and play them if there are more sports programs. This will help them keep healthy. Second, many athletes can have some chances to promote their sports. There are many kinds of sports that are not famous yet.

第6文:まとめ・結論(約10語)

「まとめ・結論」を述べるときに便利な表現

✔ That's why SV.「だから、SVです。」
✔ For these reasons, I (do not) think SV.「これらの理由から、SVだと思います(思いません)。」

※理由と補足文章で、語数が十分に足りているときは、「まとめ・結論」を無理に書こうとしなくても大丈夫です。

[解答例]

That’s why there should be more sports programs on TV.

[解答例:まとめ]

Yes, I think so. First, more people may become interested in sports and play them if there are more sports programs. This will help them keep healthy. Second, many athletes can have some chances to promote their sports. There are many kinds of sports that are not famous yet. That’s why there should be more sports programs on TV. (59語)

はい、そう思います。初めに、もしスポーツ番組がテレビにもっとあったら、より多くの人が、スポーツに興味をもち、プレイするかもしれません。それは彼らの健康をよくします。次に、たくさんのスポーツ選手は、スポーツを宣伝(促進)するための、機会を持つことができます。まだ有名でないスポーツはたくさんあります。これらの理由から、テレビにもっとスポーツ番組はあるべきです。

最後に書いた文章を、和訳します。

✔ 質問の答えになっているか。
✔ 自分の考えた答えになっているか。
✔ 意味が通っているか。

を確認します。スペルの確認も忘れずに!

 

採点方法に関する観点や注意点は、公式サイトに記載されていますので、
試験までに必ず、一度は確認してください!

【超絶おすすめ】英検準2級対策本(2冊のみ!)


■:本物の英語力を身につけるために

✔ 普段から自分の意見をもつ練習をする

ネットニュースなど、私たちは1日に膨大な情報に触れています。

「へ~、そうなんだ。」だけで終わらすのではなく、自分はどう思ったのか、考える癖をつけていきましょう。

「私は○○と思った。理由は~。」
「○○さんはこう言っている。私はAの件については○○と思う。」など、意見を明確にしましょう。

ニュースがハードルが高ければ、ドラマや映画、音楽、漫画など身近なものから考えてみてください。

普段から考える癖をつけておくと、ライティングするときに内容にも困りませんし
人との会話でも、スムーズに自分の意見が言えるようになります。

Wish you luck.

英検対策や、学習相談にのっています^^
下記LINE@からお気軽に、お問い合わせください。

友だち追加

英検試験の申し込みは公式ページから

Thanks.

-英語, 資格