「~できる」だけじゃない!助動詞Canの使い方|表現の幅を広げる

文法

Erinaです。

canを「~できる。」だけだと思っていませんか?
canのある文章をすぐに「~できる」と訳して、意味が…???となったことはありませんか?

中学で一番初めにcanを習う時「~できる」という意味を教わっているため
その印象が強くなっていると思います。

助動詞canはとても便利な単語なので使い方を学んでいきましょう!

Let’s get started!!

canがもつ3つの意味

canは大きく3つの意味に分けることができます。

  1. ~できる(能力、可能)
  2. ~してもいい(許可、依頼、提案)
  3. ~の可能性がある。~がありうる。(可能性、予想)

 

①「~できる」|能力、可能

能力 「(能力的に)~できる。」
可能 「(状況的に)~できる。」

 

能力のcan 例文

I can swim.
(私は泳ぐことができます。)

My mother can speak three languages.
(私のお母さんは3か国語話すことができます。)

I can solve these problems easily.
(これらの問題は簡単に解くことができます。)

He can’t lift the stone.
(彼はその石を持ち上げることができない。)

Can your parents play golf? - Yes, they can.
(あなたの両親はゴルフができるの? - はい、できます。)

 

可能のcan 例文

I can help you.
(手伝えますよ。)

Can you hear me?
(私の声が聞こえますか?)

I can stay out.
(私は外出できる。)

You can see stars from here.
(ここから星が見えますよ。)

You can’t see him today because he is out.
(彼は外出しているため、今日彼には会えません。)

Can I catch the train?
(電車に間に合うかな?)

How long can I keep the book out?
(どれくらいの期間、この本を借りられますか?)

 

② ~してもいい|許可、依頼、提案

許可「~してもいい。」
依頼「~してもらってもいいですか?」Can you~?
提案「 (私が)~してもいいですか?」 Can I~?

 

許可のcan 例文

You can use these umbrellas.
(これらの傘を使っても良いですよ。)

You can stay here as long as you want.
(居たいだけ、ここに居ていいですよ。)

You can smoke here.
(ここでタバコを吸っていいですよ。)

 

依頼のcan 例文

Can you pick me up at three?
(3時に迎えに来てくれませんか?)

Can you come over to my house tonight?
(今夜我が家に来ませんか?)

Can you tell me about yourself?
(あなたのことについて私に教えてくれませんか?)

 

提案のcan

Can I get you something to drink?
(何か飲み物はいかがですか?)

Can I borrow your dictionary?
(あなたの辞書を借りてもいいですか?)

Can I call you in a few minutes?
(数分後に電話してもいいですか?)

 

③ ~の可能性がある。/~がありうる。|可能性、予想

予想→文法書ではよく推量と書かれています。

可能性(予想)のcan 例文

She can be at the station.
(彼女は駅にいるかもしれません。)

Accidents can happen.
(事故は起こり得るものです。)

Drinking alcohol too much can be harmful to your health.
(アルコールの飲みすぎは健康に害を与えることがあります。)

You can’t always get what you want.
(欲しいものがいつも手に入るとは限らない。)

The rumor can’t be true.
(そのうわさが本当のはずがない。)

My boss can’t be at the office.
(上司がオフィスにいるはずがないよ。)

 

be able to

能力と可能の意味「~できる」と表現したいときに使います。

使う場面は3つあります。

1.他の助動詞と組み合わせたいとき

1つの文章に2つ以上の助動詞を使うことができません。
表現したいとき、canをbe able to にします。

We will be able to play tennis outside if it stops raining.
(雨が止んだら、外でテニスをすることができるだろう。)

I may be able to translate this sentence into Japanese without a dictionary.
(私は、辞書を使わずこの文章を日本語訳に翻訳できるかもしれない。)

 

2.現在または過去表現をしたいとき

She is able to get up at 5 a.m.
(彼女は5時に起きることができます。)

助動詞canとのニュアンスの違いは、ほとんどありません。
好きな方(自分の言いやすい方)を使っていきましょう!

I was able to finish my work on time.
(私は時間通りに仕事を終えることができました。)

※canとbe able toは、時制に応じて形が異なります。意味が「~できる」の場合

時制 意味 助動詞
現在 ~することができる can am/are/is able to
過去 ~することができた could was/were able to
未来 ~することができるだろう will be able to

 

3.完了形、不定詞、動名詞と共に使う時

I haven’t been able to sleep well for a month.
(1か月間よく眠れていません。)

I want to be able to speak English fluently.
(英語を流ちょうに話せるようになりたい。)

She admitted not being able to swim.
(彼女は泳げないことを認めた。)

 

canを使ったその他の表現

can have 過去分詞 「~したかもしれない。」

I can have left my key on the desk.
(机の上に鍵を置いたのかもしれない。)

この時のcanは、可能性・予想の意味になります。

can’t have 過去分詞 「~したはずがない。」

She can’t have told a lie.
(彼女が嘘をついたはずがない。)

この時のcanは、可能性・予想の意味になります。

助動詞と完了形(have+過去分詞)にすることで
過去の可能性・予想を表現することができます。

 

can’t too 「どんなに…してもしすぎではない。」

You can’t be too careful during driving.
(運転中はどんなに注意してもしすぎではないです。)

 

can’t without  「…すれば必ず~する。(~なしでは…できない。)」

I can’t go there without him.
(そこに行く時は必ず彼と一緒です。/彼なしではそこに行くことができない。)

 

as 副詞 as S can「Sができる限り(副詞)」

Please get up as early as you can.
(できる限り早く、起きてください。)

Please give me a call as soon as you can.
(できるだけすぐに電話をください。)

※これは同じ意味で、「as 副詞 as possible」に言い換えることができます。
Please get up as early as possible.
Please give me a call as soon as possible.

 

意味をいくつか持つ単語を覚えるために

たくさん意味があることを「嫌だ!」と思わず「便利!」と
思ってみませんか?

これは「ツールナイフ」です。
1個持っていればナイフとして物を切れたり、はさみとして紙を切れたり
ワインを開けれたり、、、便利ですよね。

最初に使い方を覚えなければなりませんが
覚えたら、とっても便利です!!

英単語の意味も複雑に思うかもしれませんが
「使い方」を覚えてしまえば、最強の道具になります!

使い方を覚えるためには?

たくさんの例文に触れてください。

一つ一つ、これはどういう使われ方をしているのかな?
とご自身の解釈で読んでみて、日本語訳を見てみてください。

言語は理論で覚えていくことも必要ですが
感覚で捉えていくことも必須です!!!

どちらも両方必要です。

理論だけだと、凝り固まってしまい英語が嫌い、苦手になったり
感覚だけだと、膨大な時間がかかってしまいます。(音で英語を覚えるのは長い時間がかかりますから、途中で挫折しやすくなります。)

両方を意識しながら進めていくと、英語学習がストレス少なく進んでいきます。

Thanks.

コメント