英語 資格

【格安かつ最短でTESOLを取得したい方】オンラインで隙間時間に取得できる方法

2022年1月27日

Erinaです。

TESOLをご存知ですか?
英語教育者が、取得できる証明書です。

私も今年(2022年1月)に取得をしました。

 

TESOLを、なるべくお金をかけずに、隙間時間に
なんとか取得したい人に、向けた内容になります。

Let's get started!!!

◆TESOLとは?

TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languagesの略称です。

英語を母国語としない人々に英語授業するための証明書です。

TESOLは教授法の総称であり、TEFLとTESLがあります。

TESOL
TEFL TESL
Teaching English as a Foreign Language Teaching English as a Second Language
外国語として、英語を教える

非英語圏(日本、韓国、中国など)で、外国語として英語を教える

第二言語として、英語を教える

英語が公用語、準公用語(ほぼ公用語)として使われている国に、第二言語として英語を教える

日本で日本人に英語を教える時は、TEFLになります。

4技能(読む、聞く、書く、話す)の教え方や、受講生に合わせたクラスの構成方法などを学ぶことができます。

 

◆TESOL取得のメリット

TESOLは、国際的に認められています

TESOLを取得していれば、世界の国々で英語を教えるのに、有利になる可能性があります。

海外にある語学学校などで、TESOLの取得が必須となっているところも増えてきています。

 

日本ではあまり知名度はありません。
(私も知り合いのネイティブに教えてもらうまで、存在を知りませんでした…。)

ですが、今後知名度が上がっていくことは予想できます。

 

◆使用したツール

World TESOL Academyで取得しました。

World TESOL Academyでは世界各国の人が取得しており、口コミも多数あったので、ここを選びました。

無事、取得いたしました。

 

実際にかかったお金と時間

費用

●期限付き(登録から、4か月以内)
$118 ⇒ $34(約4,000円)

●期限なし
$139 ⇒ $47(約5,500円)

費用は、期間限定で安くなっています!(詳しくはサイトをご確認ください。)

 

価格は利用するところによって、かなり異なります。

なぜ、World TESOL Academyは安く、他サイトでは価格が上なのか?

TESOLが安い理由(個人意見)

✓ サイトが全て英語表記

✓ 質疑応答も全て英語

他サイトでは、サービス(受講生に対するサポート)が充実していたり、サイトがわかりやすい(日本語表記で、読みやすい)のが理由かと考えられます。

 

World TESOL Academyでは、全て英語で記載されています。

もし何か質問する際も、英語で質問しなければなりません。

ある程度の英語力(英検準1級、TOEIC800点程度)が必要になります。

 

取得にかかる時間

●120時間
(毎日2時間勉強すれば、60日間、約2か月で取得することができます。)

 

◆学べる具体的な内容

・What are the best ways to introduce new words to students?
・How can I improve my students' listening skills?
・How do I ensure my students have truly understood the lesson?
・How do I structure a 60-minute lesson?
・What techniques can I use to manage a class of 30 young students?
・How can I keep the attention of a student during an online class?
(参考:World TESOL Academy)

日本語訳

  • 生徒に新しい単語を教える良い方法は何か?
  • どうやって、生徒のリスニング能力を向上させるか?
  • どうやって、生徒が本当にレッスンを理解しているか確認するか?
  • どのように、60分のレッスンを構成するか?
  • 1クラス30人の、若い生徒を管理するために、どんな技術を使うか?
  • オンラインレッスンで、生徒の注意を保つためにはどうしたらいいか?

 

他にも…

  • 品詞の細かい説明、接頭語、接尾語、句読点、時制について
  • 読み、聴く、書く、話すの指導方法について
  • レッスン計画の立て方ついて
  • 実際のレッスンの進め方について
  • オンラインを使用したレッスンのやり方について

なども学ぶことができます。



◆取得するまでの流れ

資格取得方法

  • World TESOL Academyにて、TESOL/TEFLコースの申込と決済
  • マイページから、レッスンページに行き、丁寧に内容を読む
    (8項目に分かれていて、各項目を理解できているか、簡易テストがあります。)
  • 全ページを熟読&理解したら、最終テスト(65問)を受ける
  • 80%正解したら、資格を取得
    (ただし、4回落ちると、再度コースを受け直さなければなりません。)

 

【注意点】受講前に再度、確認を。

自分の用途にあったものを、しっかり探して取得しましょう。

 

いくら安くても、お金と時間はかかります。

 

「なんとなく」取得するのではなく、必ず目的意識を持って
ご自身に合った方法で、取得するのが1番良いです。

証明書だけでいいのか、きちんと学位として取得した方がいいのか?

オンラインで取得すべきか、対面授業で取得する方がいいのか。

 

方法も様々ですが、しっかりと調べてから、始めるのを強くおすすめします。

 

講師になって約5年となりますが、
TESOLから、学べることがたくさんありました。

 

まだまだ英語講師という仕事は、奥が深いです。

 

教授法を理解しつつ実践しながら、これからも多くの受講生と接し、
英語・英会話のレベルを上げていきます。

 

学習に終わりはないですね。
だから、楽しいのですけど。

 

こちらからTESOLの取得ができます^^

 

Thanks.

おすすめ記事
【保存版】英語学習を進めるための具体的な目的・目標の決め方

Erinaです。 ・目標や目的を具体的に決めたほうがいいって聞くけど、「具体的に」ってどうやってやればいいの? ・目標や目的をなんで、決めたほうがいいの? ・目標や目的を決めて終わってしまう。忘れてし ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Erina

英語講師|元営業ウーマン|学生時代、英語が大の苦手|大学生の時、オーストラリア留学で価値観変わる|英語苦手な初心者に向けて、わかりやすく、英語の楽しさを発信
TOEIC320点→835点|英検準1級|TESOL
プロフィール詳細>

-英語, 資格

\楽じゃないけど、楽しく英語が学べる情報満載/
無料登録して3つの有料級特典をもらう!
\楽じゃないけど、楽しく英語が学べる情報満載/
無料登録して3つの有料級特典をもらう!